緑茶の健康と美容の効果を知るぞ

『緑茶の健康効果について』ということで、あなたは緑茶の健康&美容効果を知っていますでしょうか?

実は緑茶ってかなりおすすめの飲み物なわけです。

「緑茶に含まれる栄養素とは」

私は静岡県に住んでいる為、土地柄一年中「緑茶」を飲みます。

今は「新茶」のシーズンなので、特においしく飲む事が出来ます。

薬要らずと言われる緑茶の効果!

普段何気なく飲んでいる「緑茶」ですが「薬いらず」と言われているほどの健康効果があります。

現に「健康寿命」の都道府県別ランキングで女性1位と男性2位を獲得しています。

やはり「緑茶」をよく飲む事が影響しているようです。

カテキンの健康維持効果に注目!

「緑茶」に含まれている「カテキン」は体脂肪を減らす作用や身体の細胞や遺伝子の損傷を防ぐ作用があり、1日4、5杯の「緑茶」が健康維持の効果をもたらすと言われています。

また、この「カテキン」にはガン細胞の増殖を抑える作用もある事が分かっています。

緑茶による健康効果が知りたい!

「緑茶」に含まれる「カテキン」には抗菌・抗ウィルス作用や風邪・歯周病予防効果また抗アレルギー作用があり、近年では「花粉症」予防の効果も注目されています。

さらに、糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病の予防にも効果的とされており、抗酸化作用により老化予防にもなります。

「緑茶」には「カテキン」の他に血糖値を下げる効果がある「ポリサッカライド」という成分が含まれています。

また「ポリフェノール」も含まれており糖質の吸収を遅らせる作用がある為、血糖値の急激な上昇を抑えます。

日本では食後に「緑茶」を飲む習慣がありますが、これは食後の急激な血糖値の上昇を抑える効果がある為、理にかなっているという事になります。

緑茶による美容効果が知りたい!

「緑茶」による抗酸化作用で、シミやしわ・くすみなどの予防効果や紫外線から守ってくれるという効果があります。

また、ビタミンも豊富に含まれておりコラーゲン形成や抗酸化作用のあるビタミンC、皮膚や粘膜の健康維持にかかせないビタミンB2、美肌効果や成長促進作用のあるビタミンAなどが含まれており美容効果が期待できます。

「緑茶」にはカフェインも含まれており、飲む事によってリラックス効果が得られたり、疲労回復の効果がありますがカフェインの摂り過ぎは良くないとされています。

カフェインの推奨摂取量は1日300㎎されていますが「緑茶」に含まれるカフェインの量は100gあたり20mg程度なので1日10杯くらい飲んでも大丈夫という事になります。

緑茶の効果まとめ

さすがに1日10杯以上は飲みませんが、カフェインの量を気にしないで1日4、5杯は飲んでも大丈夫なので健康や美容に高い効果を持つ「緑茶」はこれからも飲み続けようと思います。

飲み過ぎに注意は必要?

唯一の副作用というか・・・それは飲み過ぎによるカフェインの摂り過ぎになるということかと思います。

(なんでもですが”やり過ぎ”は禁物となるものです^^;)

ですので妊婦は胎児に影響があるとされるカフェインは控えた方が良いのと、鉄分の吸収を抑制する働きがあるとされているので貧血のある方は控えた方が良いと思います。